在宅診療支援システム

 

ソニービジネスソリューション株式会社

 

NFC対応機器タッチするだけで、バイタル値を自動入力
在宅診療の情報を多職種間で共有することを主軸にしたシステムです。他の機器との連動が柔軟で、特に、NFC対応の体温計や血圧計機器を利用すれば、端末にタッチするだけで、バイタル情報が連携されるなど、現場での使い勝手にもこだわっています。

 

NFC対応機器タッチするだけで、バイタル値を自動入力

 

下記の方にお勧めいたします

    1. 訪問看護等と連携して、患者様の日常状況を的確に把握したいクリニック様

 

  • 患者様の状態記録や連絡を正確・迅速に行いたい訪問看護ステーション様

 

 

  • 紙や他社のカルテを使う診療所様と、在宅医療ではIT連携したい病院・診療所様

 

 

  • 利用者様の健康・生活情報を、医療従事者と共有したいケアマネ・介護事業者様

 

 

  • 医師・看護師様と連携して、在宅患者様を支えたい歯科医院様や調剤薬局様

 

 

 

在宅・地域連携がこんなに快適に!

 

    1. 訪問時バイタル・メモ・画像等のデータを、簡単・安全にクラウド上で保存・共有。

 

  • NFC対応機器をリーダーにかざすだけで、バイタル値を自動入力可能。

 

 

  • 多職種間の情報交換や連絡・依頼等を、患者様毎の掲示板形式で時系列管理可能。

 

 

  • 地域の医療情報連携基盤と接続し、日常生活圏での医療情報として活用が可能。

 

 

 

提供できるシステム範囲

 

在宅診療支援システム(自社)

在宅支援ツール(多職種利用)

 

連動実績

システムの種類
連動実績あり
連動可

地域連携システム

地域連携システム

会社名
NTT東日本 富士通

 

詳細情報

 

日本国内
システム(基本的に地域単位での構築)規模に応じて個別お見積り
※ご参考例:アプリケーション(サーバライセンス5年)1,100万円~/地域
(=10施設規模の地域の場合、1施設当たり年間22万円相当~)
(但しサーバ機材・端末・構築・保守の費用は上記に含まれません)
1ヶ月~
※案件規模に応じて変動
1ヶ月~
※運用・サポート等の内容・規模に応じて変動
東北地域医療情報連携基盤構築事業(みやぎ医療福祉情報ネットワーク協議会様)
在宅医療連携拠点事業(あおぞら診療所墨田様)

対応地域
平均的な価格帯とシステム構成 導入にかかる平均日数 導入してから安定稼働までの平均日数 主な導入事例

 

メディプラザ東京

 

メディプラザ東京で体験できます

MEDiPlazaの第1号拠点で、全国のMEDiPlazaの本部を兼ねています。医療のIT関連商品はもちろん、診療所開業に必要な医療機器などの情報もすべて揃っています。丸の内線の淡路町駅から徒歩1分、東京駅からもタクシーで1メーターという便利な立地で、みなさまをお待ちしております。

東京都千代田区神田司町2-11-1明治安田損害保険ビル1F
TEL:03(5259)0010

 

メディプラザ東京のご案内はこちら

 

その他のMotto