メディプラザ商品検索

株式会社シィ・エム・エス

【電子カルテ】Doctor’sDesktop

ORCA連動電子カルテトップシェア新製品 更に簡単・多機能に生まれ変わりました。


商品資料

製品カタログ(5895キロバイト)

※資料をダウンロードするとログイン情報(個人情報)が出展者様に送られます。

商品情報
Doctor’sDesk ll」は2001年の販売開始以降、多数の医療機関様にご利用いただいております。そして今、基本コンセプトを守り続けながら標準化機能も組み込み、医療をもっとやさしくするために「Doctor’sDesktop」(無床診療所対応版)として進化を遂げました。
電子カルテ「Doctor’sDesktop」は他社に先駆けて日医標準レセプトソフト「ORCA」との連携を実現し、「ORCA」での操作を軽減しています。連携については弊社独自のCLAIMを採用し、豊富な稼動実績がありとても好評です。

また、シイ・エム・エスは長きにわたり医療業界においてシステム開発・販売を手がけており、
全国に22のサポート拠点を設置し、お客様のあらゆる問題に即座に対応できる体制を整えています。

周辺システム(画像ファイリングシステム等)や医療機器など、電子カルテを取り巻く50を超えるシステム・機器と連動実績があり、今後も随時連動できる機器システムを増加させていく予定です。

Doctor’s Desktopは、Doctor's DeskII を進化させさらにORCAとの相性を考えて開発しました。

電子カルテは大学病院や大規模病院で使用経験のある世代を中心に、急速に普及しつつあります。現在市場には数多くの電子カルテがありますが、基本 的な機能は各社とも大差はありません。では、何を基準に選択したらよいのでしょう。

ぜひ考慮していただきたいのは、ORCAとの連動性です。
今後ORCA が標準レセプトになっていく課程で、ORCAと相性の悪い電子カルテは多くの無駄を
生じさせる恐れがあるからです。シィエムエスの診療支援電子カルテシス テムDD-TOPなら、
ORCAとのスムーズな連携が可能です。

もちろん機能面においても、医療現場のニーズをひとつひとつ検証し、必要十分な機能を盛り込み、それぞれに使いやすさを追求しています。

 

Doctor’s Desktop」の10メリット プラス1

1:ORCAとのスムーズな連携
2:使いやすいDDパネル
3:検査データのオンラインでの取り込みが可能
4:19000品目に及ぶ充実した薬剤処方チェック機能が標準搭載
(※当日処方薬(注射含む)に加え、副作用があった薬剤、
OTC薬剤、禁忌薬剤、他院で服用している薬剤も対象にチェックします。)
5:マルチ・ウィンドウにより必要な情報を一度に表示
6:往診時に便利なモバイルPCとの連携が可能
7:手間を省く電子紹介状作成機能
8:主治医意見書をはじめ、多彩な文書作成が可能
9:必要に応じて選べるオプション機能
10:約50社に及ぶメーカーのモダリティ商品等に対応
 
+1 処置行為入力から候補病名のポップアップが可能に!病名漏れを防ぎます。


商品の主な機能
・日医標準レセプトソフト(ORCA)との連動実績No1(2001/7/1発売のDD?と合わせ)
・画像ファイリング・検査システム・電話予約システムなどオプション機能の充実
・簡単ワンタッチパネル入力(問診・主訴所見・処置行為等どの画面でもパネルを用意)
・ペン入力も可能(パネルからワンタッチで入力)
・患者状況(診察待ち・診察中・検査中・会計待ち等)を常時スタッフが把握できます。
・ナビゲーション機能で投薬歴と検査データを同一画面でビジュアル表示します。
・インフォームドコンセントツールとして多彩なグラフ・レーダー・時系列で、患者さんにお渡しいただけます。
・処方オーダ時に今回の処方と他医院の薬又OTCとの相互作用、重複投与、既往症、病態禁忌等を自動的にチェックします。
価格帯
最小構成(電子カルテ3台+ORCAサーバー)税込価格 電子カルテソフトウェア及びハードウェア含めて およそ3,000,000円? サポート月額/33,000円?
対応地域
全国(離島は除く)
導入事例
この出展者の他の商品

現在登録されていません。

この出展者のウェブサイト
株式会社シィ・エム・エス
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。