メディプラザ商品検索

富士フイルムメディカル株式会社

【画像ファイリングシステム】医用画像診断ワークステーションC@RNACORE

クリニック向けデジタル画像診断システムの決定版!!


商品資料

医用画像診断ワークステーションC@RNACOREカタログ(4896キロバイト)

※資料をダウンロードするとログイン情報(個人情報)が出展者様に送られます。

商品情報
診療所様のIT化を実現するソリューションとして、院内の検査画像を統合管理できる
医用画像診断用ワークステーションC@RNACORE (カルナコア)をご紹介致します。 
FPD・FCRコンソールと画像ファイリングが1つになった新しいコンセプトで、お客様のご要望に併せてシステムをご提案させて頂きます。
 
多くの病院で採用されているX線画像診断システムFCR(Fuji Computed Radiography)の診療所様向けラインアップとして、
お求め安く使いやすい、デジタルX線画像読取装置「FCR PRIMA」を発売いたしました。 
診療所のデジタル化にいち早く取り組み、診療所向け小型FCRシステムは、以前のモデルもあわせると既に累計国内販売台数20,000台を
超えシェアNo.1です。 多くの診療所から高い信頼と実績を築き上げています。
 
また、FPD(フラットパネルディテクタ)装置、CALNEO Sシリーズとの連携も可能となり新たな医用画像診断の運用をご提案します。
※カセッテタイプのFPD装置においてもシェアNo,1を獲得しております。

近年の医療現場において診療所などの施設数は年々増加しており、IT化にあたっても、
電子カルテとの連携や使いやすく省スペース設計など様々なニーズが高まってきています。
富士フ イルムは、こうしたニーズにお応えするため、コンパクトタイプFCRやFPD装置をはじめとする診療所向けシステムの充実を図っています。
 *1 診療所向け小型CRにおいて。平成23年4月現在。当社調べ。
商品の主な機能
 ◆薬事承認済みの画像診断ワークステーションC@RNACORE で、
FCRの画像はもちろん、内視鏡や超音波、CT、DR、MRI、心電計、生化学の検査データも総合管理できます。 
17インチ?24インチの豊富なモニタラインナップで先生方の診療スタイルにお応えします。 
また、電子カルテ連携型では、ペンタブレットモニタも使用することができインフォームドコンセントにお役立ていただけます。
 
◆撮影装置はそのまま、X線撮影をデジタル化できます。
 
◆X線画像をデジタル化することで、電子カルテとの患者情報連携や画像連携など、電子化のメリットが広がります。
 
◆設置面積は世界最小、限られたスペースを無駄にしません。完全ドライ&明室処理ですので、暗室も必要ありません。
これにより診療所のレイアウトも自由に行うことができます。
 
◆全国で12,000台以上の圧倒的な導入実績がございます。
 
◆25年以上に及ぶ研究により、抜群の画像安定性を誇ります。ご導入後すぐ診療にご使用いただけます。
 
◆DICOMはもちろん、汎用的な画像形式であるJpegでも画像を出力することが出来ます。
 
◆オンラインサポートサービスのASSISTA により、リモート操作支援や予兆監視などで安心・安定稼動をご提供します。
 
◆24時間365日のコールセンターを完備し、いつでも安心のサービス体制を構築しております。全国のサービス拠点は37箇所、
年間を通じて計画的にトレーニングされたサービスマンが対応いたします。
 
 
価格帯
200万円台~
対応地域
■対応地域 全国 ■サポート体制 全国、24時間対応コールセンターあり
導入事例
この出展者の他の商品
この出展者のウェブサイト
富士フイルムメディカル株式会社
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。