メディプラザ商品検索

三栄メディシス株式会社

【心電計】多機能心電計 PC-ECG シリーズ ECG Explorer 500X1/X2

遂に登場。アンドロイドタブレット心電計!


商品資料

現在、提供中の資料はありません。

商品情報
心電計は新しい時代へ!
次世代心電計の誕生!「多機能心電計 PC-ECG シリーズ ECG Explorer 500X1/X2」
 
ノートパソコンに接続するだけで誰でもどこでも簡単に、すぐにお使い頂けます。
専用の記録紙も不要。
お手持ちのパソコンとプリンターでご使用頂けます。
 
ECG Explorer 500X1/X2概要
 
●利便性を追求
ノートパソコンで心電図検査ができ、データをPDF・JPEGで出力することも可能です。
電子カルテに読込ませてデータも共有できるので、保管スペースも問題なし。
デジタル保存なので見たい時にいつでもすぐに検索することが可能です。
 
ECG Explorer 500X2ではワイヤレスでノートパソコンに接続できます。
アンドロイドタブレットでの使用も可能になりました。

 

●選べる検査モード
検査から印刷までを自動で行う自動検査モードと任意の時間で検査が行える手動検査モードが選択可能。
手動検査モードでは、取込んだ全波形を保存することができ、任意の場所を印刷することが可能です。
 

●医療現場で大好評
コードが絡む煩わしさを解消した3本型心電誘導コード。
日本初登場の6色胸部電極と共にお使いいただくと、着け間違いもなく検査がスムーズに行えます。
 
 
 
 
 
 
商品の主な機能
□パソコン心電計
パソコンと接続して使用する画期的な心電計です。

□ワイヤレス
USBケーブル接続タイプ(500X1)と、ワイヤレス・USBケーブル接続両用タイプ(500X2)をラインナップ。
500X2ではパソコンとアンプの間をワイヤレス化しました。持ち運びや測定時の取り回しが非常に楽になります。

□ペースメーカースパイク認識
ペースメーカー検出機能の搭載により、ペースメーカースパイクの赤色表示が可能となりました。(国内初)

□検査モード:2パターン
自動モード パソコンのF1ボタンを押すだけで検査開始から印刷までを自動で行います。
手動モード 取り込んだ全波形の保存ができ、任意の場所が印刷可能です。

□電子カルテ/ファイリングソフトへの取り込み
患者データ連携、心電図画像データ出力(JPEG/PDF)、画像ファイリングソフトへの取り込みが可能です。

□カラー電極(胸部電極・四肢電極)・3本型心電誘導コード
胸部電極、四肢電極の付け間違い防止に役立ちます。
材質は塩化銀を採用し大幅にインピーダンスを軽減し綺麗な波形をとることができます。
誘導コードは胸部6つの電極を一本につなげ、また四肢を2本(右手・右足と左手・左足)にまとめました。
コードが全部で3本なので、コードが絡む煩わしさや着け間違い防止に役立ちます。

□印刷はお手持ちのプリンタで印刷可能
記録  12ch×1(縦向き/横向き)
1誘導の連続波形(縦向き/横向き)
3ch×4+1リズム誘導(縦向き/横向き)
3ch×4+3リズム誘導(縦向き/横向き)
6ch×2+1リズム誘導(縦向き/横向き)
 
 
【選べるオプションソフト】
心室遅延電位測定(VLP)/心拍変動解析(HRV)/心電図ビューア
 

詳しくは特設サイトまで   http://www.pc-ecg.com/

■導入事例はこちら
価格帯
ECG Explorer 500X1:198,000円(税別) ECG Explorer 500X2:298,000円(税別)
対応地域
全国
導入事例
この出展者の他の商品
この出展者のウェブサイト
三栄メディシス株式会社
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。