メディプラザ商品検索

富士通株式会社

有床診療所~中堅病院様向け 電子カルテシステム HOPE EGMAIN-LX

大規模病院向けシステムで培われた高機能と操作性を継承し、診療情報の共有と活用を推進


商品資料

有床診療所~中堅病院様向け 電子カルテシステム HOPE EGMAIN-LX】(4404キロバイト)

※資料をダウンロードするとログイン情報(個人情報)が出展者様に送られます。

商品情報

1.高機能の追求 
 

これまでに培ってきたノウハウを活かし、有床診療所~中堅規模病院向けの豊富な機能を搭載しています。たとえば、紙カルテの厚みを視覚的に表現するヒストリカルビューや、各種ビューアを一画面に表示するマルチカルテビューアなどの機能を新たに提供します。幅広い医療シーンに対応できる高機能で、病院のICT化を支援します。

2.使いやすさの追求 
 

日々の多忙な診療においては、簡単に入力・閲覧できることが重要です。必要な情報へ素早くアクセスするためのインデックスや付箋、また利用者ごとにカスタマイズできるナビゲーションマップや、お気に入りボタンなどの機能をご用意することで、医師・看護師をはじめとする医療スタッフの使い勝手を向上しています。

3.メンテナンス性の追求 
 

コンピュータシステムの管理に煩わされることのない、容易なメンテナンス性を実現しています。わかりやすい設定・変更方法により、専門技術者がいなくても導入・運用が可能です。また万一の障害発生時の保守作業中でも運用を継続できる独自の二重化構成により、情報担当部門のない有床診療所~中堅規模病院でも、安心して導入できます。

4.環境負荷軽減へ貢献

カルテの電子化により従来必要だった紙カルテの検索、搬送、保管業務を効率化することで、200床規模の中堅規模病院で年間3.4トンのCO2排出量削減(注)を見込んでいます。 

(注) 株式会社富士通研究所が開発した「ソフト・サービス環境影響評価手法」により当社が試算。杉の木1本(50年杉で高さが20~30m)当たり1年間に平均して約14kgのCO2を吸収するとして試算したとき、3.4トンは杉の木243本分に相当する。
 

商品の主な機能

■基本アプリケーション
 

 ・サーバ基本システム
・電子カルテツール
・看護支援ツール 
看護管理、経過表、看護カルテ
・基本オーダツール
処方オーダ、検体検査オーダ、移動・食事オーダ、
予約オーダ、病名オーダ、指示簿指示オーダ、会計オーダ
・各種専用オーダツール
放射線オーダ、病理検査オーダ、リハビリオーダ、透析オーダ、
生理検査オーダ、内視鏡検査オーダ、指導料オーダ、細菌検査オーダ、
注射オーダ、処置オーダ、手術オーダ、輸血オーダ、麻酔オーダ

 

■オプションアプリケーション
 

 ・統合部門ツール(手術)
・統合部門ツール(リハビリ)
・統合部門ツール(透析)
・統合部門ツール(輸血)
・診療計画オプション(オーダリング)
・診療計画オプション(電子カルテ)
・DPCツール
・DPC管理オプション
・外注検査連携オプション
・持参薬管理オプション
・複数医療機関管理オプション
・チーム医療オプション
・ヒストリカルビューオプション
・マルチカルテビューアオプション
・生体検査オプション
・PDAオプション

 

■拡張性
 

 オーダリングから電子カルテ、看護支援システムまで段階的に導入ができ、効率的なシステム投資が行えます。
DPC対応ツールやチーム医療、クリティカルパス等の多彩なオプション機能や必要に応じて選べる豊富な部門ツール、外部機器との連携インターフェースなどをご用意し導入業務に応じており、拡張が行えます。
地域連携システム「HumanBridge(ヒューマンブリッジ)」と連携し他の医療機関とネットワーク経由で診療情報の共有も可能です
 

対応地域
全国
導入事例

導入事例は作成中です。

この出展者の他の商品
この出展者のウェブサイト
富士通株式会社
  • 資料請求BOX
  • まだ何も入っていません。
  • お気に入り
  • まだ何も入っていません。